AX

探偵選びで一番に比較したい項目


 探偵選びで比較したい項目

浮気の証拠を取りたい、盗聴器がないか調べたい、行方がわからない友達を探したい。
こんな時、探偵へ依頼をして、本人に代わって調査をしてもらうことができます。
しかし、探偵へ依頼するといっても、どこに依頼していいのか、最初はまったくわからないと思います。


そこで、今回は探偵選びで比較したい項目をいくつか紹介します。

<探偵選びで比較したい項目>
・探偵事務所や興信所の調査にかかる費用
・報告所、契約書の内容
・調査のレベル、技術力のレベル
・サービスや相談員などのフォロー体制

簡単に比較したい項目をあげましたが、これ以外にもいくつかあります。
今回のは比較したい項目のなかでも特に重要だと感じるものに絞っています。

まず、一番に比較したい項目は、
探偵事務所や興信所に調査を依頼したときの費用です。
探偵事務所や興信所では、設定されている料金がそれぞれ違います。
そのため、同じ調査を依頼しても最終的にかかる費用は違ってきます。
料金は、総額と内訳の両方に注意し、最初に比較しましょう。

次に比較したい項目は、報告書と契約書の内容です。
報告書は、たとえば浮気調査を依頼して、調査後に証拠と一緒に提出されるものです。

この報告書が大雑把で出来の悪いものだと、浮気が原因の離婚裁判で、
浮気の証拠として使えないこともあるため、
報告書の見本を見せて貰うことができれば、確認して比較しましょう。
また、契約書は、探偵事務所や興信所が必ず依頼者に伝えなくてはならない項目、説明責任のある項目がいくつかあります。そのため、悪い契約書と良い契約書でどういった違いがあるのかを事前に知っておき、比較する必要があります。

その他の、「調査のレベル」や「サービスやフォロー体制」といった内容も、それぞれの探偵事務所や興信所で違いがあります。

探偵を選ぶ時に比較したい項目は、依頼者にとって「何が一番知りたいのか」そして、探偵に依頼をするとき「何に注意しなくてはならないのか」を理解しておく必要があります。

ここで、説明した比較したい項目を参考に依頼先となる探偵事務所と興信所を探してみてください。